PCIの環境、
社会、ガバナンス
の進行。
PCIは取り組んでいます。

当社の初めての23年度のESGレポートが利用可能です。

PCIは、情熱と謙虚さを持って責任に取り組みます。お客様と社会全般をサポートをする際に、当社を鼓舞するのは、説明責任、柔軟性、卓越性といった価値観です。PCIは、初めてのESGレポートを公表したことを嬉しくお知らせします。

23年度のESGレポートをダウンロードしてください

PCIのESGに対する継続的な取り組み

人々

PCIの活動の中心にあるのは「人」です。私たちは個人であり、チームであり、そして企業であり、ESGを活用して人々の健康的な生活を支援するという目的を果たすことに全力を尽くしています。PCIにおけるESGは常に、従業員の考え、努力、そしてリアルタイムでの意見から生まれたものです。すべてのPCI事業所で働くPCI全従業員は、アイデアを行動に移すことで、世界にポジティブな足跡を残すことができます。当社は多様で包括的なチームであり、顧客やビジネスパートナーと協力しながら、当社が配慮し、奉仕する多くの地域社会および国際社会に影響を与えることを目的として、患者さんの生活を変える治療法をお届けしています。

コミュニティ

世界中のPCI事業所は、相互に関連する地域社会の社会的・環境的ニーズが満たされる共通の再生可能な未来に貢献する重要な役割を果たしています。PCIが現在取り組んでいるESGイニシアチブの例として、地域のSTEMプロジェクトに対する長年にわたるサポート、毎年恒例の慈善活動への寄付、持続可能な包装に関するサプライヤーとの連携、埋立地に送られる廃棄物の削減などが挙げられます。「One PCI」として、当社は従業員と地球のために強力なESGパフォーマンスの実現に向けて一丸となって取り組んでいきます。

説明責任

気候科学、透明性、誠実さは、PCIにおけるESGのガバナンスの中核です。当社の気候変動対策へのアプローチは、Science Based Targets Institute(科学と整合した目標設定)やISO14001などの信頼できる枠組みに沿ったものです。PCIは、ネットゼロ・バリューチェーンに取り組む世界最大かつ最も急成長中である企業グループのひとつであり、2030年までの世界排出量半減に向けて健闘しています。説明責任と透明性を確保するため、当社は今後も定期的に影響を測定し、目標に対するESGパフォーマンスを公表し、その過程で学んだ教訓を共有していきます。 

PCIのESGタイムライン

2021年2月の開始から現在、そしてこれから向かう先まで、PCIは世代を超える旅に取り組んでいます。

2021年2月

グローバルESGプログラムを正式化、プログラムマネージャー、専任ワークチーム、エグゼクティブスポンサーシップを設置。

2021年6月

既存のイニシアチブを把握し、SASBに沿った9つのインパクト・カテゴリーとKPIを特定。

2022年1月

評価ツールとしてESG成熟度診断指数と投資家スコアカードを作成。

2022年5月

会社のベースラインを確立、グローバルな目標に尽力、その後9つのインパクト・カテゴリーに対する進捗を推進。

2023年4月

ESGの取り組みを共有するためのコミュニケーションおよびマーケティング戦略を継続的に実施。

2024年2月

方針やプログラムの更新、EcoVadisスコアの向上、年次サステナビリティレポートを毎年公開。

初めての23年度のESGレポートの公表、環境目標を強調します。

2024年3月

PCIの初めてのESGレポート(23年度のESGのレポート)の公開、環境目標を強調します。

2030

製薬業界におけるサステナビリティのリーダーとなる。

昨年、100,000社以上の企業がEcoVadisによる評価を受け、PCIは2023年度ブロンズメダルを受賞いたしました。当社は、2年連続で全評価企業の上位3分の1の地位を維持しています。

23年度のESGレポート

PCIは、初めてのESGレポートの公開について発表できることを嬉しく思います。当社は、組織の社会的・環境的影響を伝える上での透明性と情報開示の重要性を確認するため、そのプロセスを通じて業界をリードするフレームワークに従ってきました。

23年度のESGレポートをダウンロードしてください

サイクルを広げます。真にグローバルな提案です。

常に成長を続け、開発を推進し、商業化につなぎます。6000人のチームメンバーと30カ国のグローバルなGMP 施設です。常に近くでお客様をサポートいたします。