高薬理活性治験薬製造

PCIは、高活性及び不活性医薬品のGMP基準に完全準拠し、様々な剤形の製品ライフサイクルの各段階で包括的なサービスを提供しています。

当社の強みは、経験豊富なプロジェクトマネージャーチームによって調整された徹底したクロスファンクショナルプロジェクトチームを通じて、製剤・分析開発と治験薬GMP製造・包装を組み合わせた、統合型サービスの性質にあります。

最先端の施設を活用することで、当社は比類のない機能を実現し、顧客のニーズに真摯に向き合います。固形経口剤、液剤、半固形剤、無菌充填仕上げ加工を含む、複数の剤形の治験用医薬品製造を行っています。

すべての治験薬製造サービスは、専門的で経験豊富な有資格者チーム、徹底した分析ラボ、GMP準拠の医薬品倉庫によって完全にサポートされています。

高強度マイクロドージング技術、Xcelodose®

封じ込め式マイクロドージング技術を使用し、薬剤を直接カプセルやバイアルに投与することで、初期の製剤開発の必要性がなくなり、より早い初回人体投与が行われ、コスト効率が向上します。

完全にプログラム可能なシステムは、優れた精度と正確さを保証しながら、薬物物質の浪費を最小限に抑えます。複数のマイクロドージング技術のオプションを提供し、個々のクライアントの容量要件を満たすことを誇りに思っています。

PCIは、Xcelohood™およびXceloprotect™技術へのさらなる投資をマイクロドージング技術に行い、高い有効成分を含む薬剤の開発と製造におけるコンテインメントソリューションをさらに向上させました。

Xcelodose® 技術の特徴

当社の専門チームが、高薬理活性薬製造のニーズに関するあらゆる質問についてご相談に応じます。 お問い合わせ は+1 779-208-1819(米国)、 +44 1495 711 222 (英国/欧州)またはEメール talkfuture@pci.com にご連絡ください。

本日は、当社の世界をリードする高薬理活性治験薬製造サービスについてお話ししましょう。

talkfuture@pci.com

常に成長し、進化し続ける中、PCIは早期開発から商品化、さらにその先まであなたをサポートします。そして、世界中の30GMP施設で6000人以上のチームで、いつでも近くにいます。